【W杯特集】2002年日韓W杯を振り返る その②

前回、【W杯特集】2002年日韓W杯を振り返る その①と題して、当時の日韓W杯を振り返ってきました。

続きを読む

【W杯特集】2002年日韓W杯を振り返る その①

W杯まで約1ヶ月を切り各国代表が出場メンバーの発表だったり、予備登録メンバーの発表を行われている中、日本代表は18日にメンバー発表があるとの事で誰が選ばれるのか気になってる人が多いと思います。

 

続きを読む

ACLの戦い方とは?

水曜日ACLの予選リーグの最終戦が終わりました。

 

今年の日本からの出場チームは昨シーズンの結果より決定します。

 

続きを読む

週末国外選手情報(5/12~5/13) 追記

 

週末国外選手情報(5/12~5/13)
 

 

レスター・シティFC

岡崎慎司(ベンチ外)

レスター4-5トットナム

 

 ブンデスリーグ 第34節

ボルシア・ドルトムント

香川真司(↑30)

ドルトムント1-3ホッフェンハイム

約3ヶ月ぶりに途中出場。5位レバークーゼンに勝ち点で並ばれるも得失点差で辛くも4位。来季のCLの出場権獲得。

 

1.FCケルン

大迫勇也(↑27 )

ケルン1-4ヴォルフスブルク

ケルンは5勝7分け22敗で最下位。

 

FSVマインツ05

武藤嘉紀 (フル出場)

マインツ1-2ブレーメン

1トップで先発フル出場するも逆転負け。武藤はブンデス3年目で今期キャリアハイの8得点。

 

アイントラハト・フランクフルト 

長谷部誠(ベンチ外)

鎌田大地 (ベンチ外)

フランクフルト0-1シャルケ

 

ハンブルガーSV

酒井高徳(フル出場)

伊藤達哉(フル出場)

ハンブルガー2-1ボルシア

伊藤が勝ち越しゴールをアシストするもチームはブンデス創設以来55年で初の2部降格。酒井高徳は残留を名言。

 

VfBシュトゥットガルト

浅野拓磨 (出場せず)

シュトゥットガルト1-4バイエルン

 

 ブンデスリーグ2部 第34節

宇佐美貴史(フル出場)

原口元気 (↓76)

デュッセルドルフ3-2ニュルンベルク

首位ニュルンベルクとの天王山、勝てば優勝のデュッセルドルフは0-2で迎えた前半37分今期8点目となるヘディングゴールを奪う。試合は後半ロスタイムにデュッセルドルフが逆転ゴールを決め、3-2で勝利。ブンデス2部で優勝を決めた。

 

 ラ・リーガ 第37節

SDエイバル

乾貴士(フル出場)

エイバル1-0ラス・パルマス

3試合連続スタメン出場。絶妙スルーパスで決勝点を演出。チームの勝利に貢献。

 

ヘタフェCF

柴崎岳(出場なし)

ヘタフ0-1アトレティコマドリード

 

トルコの旗 トルコリーグ 第33節

長友佑都(フル出場)

ガラタサライ2-0マラティアスポル

リーグ戦は残り1試合。次節引き分け以上でガラタサライが3年ぶり21回目の優勝。

 

 リーグアン 第37節

酒井宏樹 (フル出場)

マルセイユ3-3アン・アヴァン・ギャンガン

約1ヶ月ぶれの戦列復帰。2点差を追いつかれ痛恨のドロー。

 

FCメス

川島永嗣(出場なし)

メス0-2アミアンSC

 


ELリーグ1回戦

SCヘーレンフェーン

小林祐希(↓66)

ヘーレンファーン1-2ユトレヒト

ヘーレンフェインはアウェーでユトレヒトに1-2で敗れ、2戦合計5-5となりアウェーゴール差で敗退。

 

FCフローニンゲン

堂安律

シーズン終了。

 

  ベルギーリーグ プレーオフ 第9節


KAAヘント

久保裕也 (フル出場)

KAAヘント 1-0アンデルレヒト

 

RSCアンデルレヒト

森岡亮太 (↓82)

アンデルレヒト0-1ヘント

 

KASオイペン

豊川雄太(フル)

オイペン0-4オースデンテ

 

シント=トロイデンVV

冨安健洋(↑93)

シント•トラウデン1-2アントワープ

ベルギー移籍後初出場。

 

ポルトガルの旗 ポルトガルリーグ  第34節

ポルティモネンセ3-1フェレイラ

2アシストを含む3得点に絡み勝利に貢献。

ポルトガル1年目は10ゴール12アシストを記録。更にFC東京くらポルティモネンセに完全移籍する事も決まった。

 

スイスの旗 オーストリア リーグ 第34節

SVマッテルスブルク

奥川雅也(フル)

マッテルスブルク0-1メドリング

 

 リーガMX


本田圭佑

シーズン終了。

 

大韓民国の旗 Kリーグ 第13節


蔚山現代

豊田陽平(出場せず)

蔚山現代1-1慶南FC

 

アラブ首長国連邦の旗 アラビアン ガルフリーグ 


アル・アインFC

塩谷司

リーグ戦優勝でシーズン終了。

 

大物選手は日本で活躍できるのか?その2

どうもmaha.です。 

 

ここ数日、イニエスタトーレスの動向が気になる中、前回の記事でJで活躍できなかった大物外国人について取り上げてきました。

 

続きを読む

大物選手は日本で活躍できるのか?

GW、皆さんはいかがお過ごしだったでしょうか?私は、仕事の休みがカレンダー通りなので、特段GWだーという感じはしませんでした。

 

続きを読む

週末国外選手情報(5/5~5/7) 追記

週末国外選手情報(5/5~5/7)
 

サウサンプトン1-1エヴァートン

84分2枚目のカードで退場。サウサンプトン

ロスタイムに追いつかれドロー。次節勝ち点で並ぶスウォンジーと直接対決。

 

レスター・シティFC

岡崎慎司(ベンチ外)

レスター0-2ウェストハム

 

 ブンデスリーグ 第33節

ボルシア・ドルトムント

香川真司(ベンチ外)

ドルトムント1-2マインツ

 

1.FCケルン

大迫勇也(出場なし )

ケルン1-3バイエルン

 

FSVマインツ05

武藤嘉紀 (↓87)

マインツ2-1ドルトムント

FW武藤のゴールなどでドルトムントを下し、最終節を残して1部残留を決めた。

武藤はキャリアハイのシーズン8得点目。

 

アイントラハト・フランクフルト 

長谷部誠(ベンチ外)

鎌田大地 (ベンチ外)

フランクフルト3-0ハンブルガー

 

ハンブルガーSV

酒井高徳(↓56)

伊藤達哉(↓46)

ハンブルガー0-3フランクフルト

次節引き分け以下で無条件で降格が決定。

 

VfBシュトゥットガルト

浅野拓磨 (ベンチ外)

シュトゥットガルト2-0ホッフェンハイム

 

 ブンデスリーグ2部 第33節

宇佐美貴史(フル出場)

原口元気 (↓86)

デュッセルドルフ1-1キール

1部昇格を決めているデュッセルドルフは次節

優勝をかけて勝ち点1差のニュルンベルクとアウェイで直接対決。

 

 ラ・リーガ 第36節

SDエイバル

乾貴士(フル出場)

エイバル4-1ジローナ

11試合ぶりにフル出場。1G1Aの活躍で勝利に貢献。乾は今季5得点目。

 

ヘタフェCF

柴崎岳(フル出場)

ヘタフェ1-0ラスパルマス

5試合ぶりの先発出場。後半ボール奪取で決勝弾の起点を作る。

 

トルコの旗 トルコリーグ 第32節

長友佑都(フル出場)

ガラタサライ2-1アクサヒル

リーグ戦は残り2試合。2位フェネルバフチェとは勝ち点3差のため、次節にも優勝を決める可能性がある。

 

 リーグアン 第36節

酒井宏樹 (ベンチが)

マルセイユ2-1ニース

現在4位のマルセイユはCL出場圏内の2位モナコとの勝ち点2差で残り2試合。

 

FCメス

川島永嗣(先発フル)

メス1-2アンジェ

後半アディショナルタイムに逆転を許し2試合を残し、来季3年ぶり2部降格が決定。

 


ヘーレンファーン2-3フェイエノールト

 

FCフローニンゲン

堂安律(フル出場)

FCフローニンゲン0-0PSV

 

  ベルギーリーグ プレーオフ 第7節


KAAヘント

久保裕也 (ベンチ外)

KAAヘント 0-1シャルロワ

 

RSCアンデルレヒト

森岡亮太 (フル出場)

アンデルレヒト2-1クラブ ブルージュ

後半28分に今季13点目となるゴールを決め

勝利に貢献。

 

KASオイペン

豊川雄太(↓62)

オイペン3-1シントトロイデン

ELプレーオフでは2ゴール目を記録。

レギュラーシーズンと合わせると、ベルギー挑戦から5カ月で5ゴール目。

 

シント=トロイデンVV

冨安健洋(出場なし)

シント•トラウデン1-3豊川雄太

 

ポルトガルの旗 ポルトガルリーグ  第33節

ポルティモネンセ2-3ベレネンセ

今季10得点、10アシストを記録するも、チームは逆転負け。

 

スイスの旗 オーストリア リーグ 第33節

レッドブル・ザルツブルク

南野拓実(フル出場)

ザルツブルク4-1シュトゥムグラーツ

2位シュトゥルム・グラーツとの勝ち点差が14となり、残り3試合を残してのリーグ優勝が決定。これにより、リーグ戦5連覇を達成。

 

SVマッテルスブルク

奥川雅也(↓75)

マッテルスブルク0-1アルタッハ

 

 リーガMX


本田圭佑

シーズン終了。

 

大韓民国の旗 Kリーグ 第12節


蔚山現代2-1浦項スティーラーズ

53分に逆転ゴールを決め勝利に貢献。

 

アラブ首長国連邦の旗 アラビアン ガルフリーグ 


アル・アインFC

塩谷司

リーグ戦優勝でシーズン終了。